探偵の仕事内容②

探偵の仕事内容①に引き続き、リアルな探偵業務の内容を紹介していきます。

5.身元調査

身元調査は読んで字のごとく、対象者の身元を調べます。お見合いをした相手、または予定している相手の住所や職場や家族構成、企業の採用を予定している人物、クライアントのバックグラウンドや、反社会的勢力との交友の有無などがあります。ストーカーや誹謗中傷をしている人の住所や職場などの調査も含まれます。

6.盗聴発見調査

盗聴や盗撮が疑われる場合、住居や自家用車、行動半径内に存在するであろう盗聴器を見つけたり、盗撮の現場を押さえるための調査です。

尾行および張り込み

素行調査や浮気調査などで使われる方法です。対象者を見失うリスクを最小限にする目的で、1人ではなく複数で実施されることがほとんどです。

例えば都心部では3人から、都市の繁華街では4人、地方都市では2人など、それぞれの状況に応じて人員が配置されます。例えば浮気調査の場合、浮気相手との密会現場の証拠のための撮影や、会話の録音なども尾行や張り込みと同時に行われます。

聞き込み

対象者や周囲の人物から情報を集める方法です。対象者に会って直に質問をする「直接調査」や、周囲の人物に取材をする「側面調査」、電話で対象者や周囲の人間に取材をする「電話による取材調査」の3種類があります。

データ調査

対象者のデータから有力な情報を集めるやり方です。対象者のSNSのアカウントやブログなどから、近況情報やメールアドレスや所在地を調べたり、卒業アルバムや各種名簿、書籍などの出版物などを利用することもあります。

参考:浮気調査・不倫調査の手引き