探偵の仕事内容①

ここからは、実際の探偵の仕事内容について解説していきます。

1.素行調査

素行調査の内容は、対象者の張り込みや尾行と、証拠のための撮影です。夫や妻といった配偶者や子供、親類や恋人などの生活状況や交友関係を詳しく調べます。

企業からの依頼で、採用を予定している人や、従業員の勤務状況や不正行為の有無、ライバル企業への情報漏えいや、クライアントの反社会的勢力との関係の有無、お金を貸した相手や保険金の不正受給疑惑のある人などが対象となります。

2.浮気調査

浮気調査は、探偵業務の中でも比較的多くの割合を占める調査です。浮気相手や不倫相手との密会現場の証拠を押さえて、慰謝料の請求や親権など、その後の離婚を有利に進めたり、浮気相手と今後関係を断つ目的で使用します。

3.所在調査

所在調査とは、基本的には人の居場所を見つけるための調査です。家族や友人から依頼された家出人や、配偶者の不倫相手や浮気相手の住所や職場、借金をした後に引っ越しをしてしまい、行方がわからなくなった人、プライベートを秘密にしている婚約者や交際相手の住所や職場などが対象となります。他にも、内容証明郵便の送付や訴訟目的で調査するケースもあります。

4.信用調査

信用調査とは、対象者の財産である不動産や銀行などの金融機関の預貯金、株式などの証券や保険、債務の金額や返済状況などを調べるものです。個人はもちろん企業も対象となります。具体的には、離婚を前提とした配偶者の財産の総額や、訴訟相手や債権者がどの程度の財産を保有しているのか?などが調査されます。